<古物営業法に基づく表記> ナカオ書店 大阪府公安委員会 第621150702381号  

ナカオ書店ホームページへリンク ← ナカオ書店ホームページへリンク

 

  1. 2016年3月より、古本のインターネット通販のみの営業(無店舗)です。
    今後ともどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

  2. インフォメーションなど

  3.  

ショッピングカートのぺージの本のカテゴリにリンク

総記関連 |  哲学 |  歴史 |  社会科学 |  自然科学 |  技術 |  産業 |  芸術 |  言語 |  文学 |  叢書 全集 選集 |  洋書 |  児童書・絵本 |  雑誌 |  キネマ旬報(映画情報誌) |  パンフレット、リーフレット、機関紙、会員誌など

Yahoo! JAPAN

↓検索窓からのキーワード検索できます。

  • ナカオ書店ブログ内を検索
  • ウェブ全体を検索

【整頓中】図書(1976年1~12月号/317~328号)の12冊 ; 読書家の雑誌/岩波書店2017年02月11日 10:05

出版社のPR誌・情報誌
■ 図書(1976年1~12月号/317~328号)の12冊 ; 読書家の雑誌/岩波書店/14.8×21cm ; 0.96kg
内容
岩波書店の新刊案内ほか、
表紙解説 (柳宗玄)、「読む人・書く人・作る人」、連載、一月一話、本の周辺、こぼればなしなど
 図書(1976年1~12月号/317~328号)の12冊 ; 読書家の雑誌/岩波書店
表紙(表・裏・背)・ページやけ・しみ、縁・角少し傷み
背傷み(1976年5月号)
巻末広告のページ傷み(1976年6月号)
背下部傷み(1976年4・12月号)
◆ 図書(1976年1~12月号/317~328号) の12冊 ; 読書家の雑誌/岩波書店 (book-5099) ご入用の場合はこちらへ

もくじより
・1976年1月号/64p、18p
表紙・辰
「読む人・書く人・作る人」花の広場にて (辻邦生)
宗教・人間・文学 (野間宏、真継伸彦) [ほか]

・1976年2月号/64p、18p
表紙・「二月」の図
「読む人・書く人・作る人」史記と暮らした三ケ月 (赤松大麗)
文学における悪 (桑原武夫)
F・エンゲルス号航海記(1) ‐横浜からロッテルダムまで‐ (笹本駿二) [ほか]

・1976年3月号/64p、18p
表紙・葉の繁る十字架
「読む人・書く人・作る人」椅子 (石垣りん)
京洛書肆街考(1) ‐江戸時代 ‐(脇村義太郎) [ほか]

・1976年4月号/64p、20p
表紙・兎と蛙
「読む人・書く人・作る人」心細き (栃折久美子)
幻の教皇宮にピカソが棲んだ (中村雄二郎)
京洛書肆街考(2) ‐明治・大正時代 ‐[ほか]

・1976年5月号/64p、20p
表紙・馬
「読む人・書く人・作る人」一冊の本 (隅谷三喜男)
F・エンゲルス号航海記(2) ‐横浜からロッテルダムまで‐
京洛書肆街考(3) ‐昭和時代‐ [ほか]

・1976年6月号/64p、20p
表紙・彩文土器
「読む人・書く人・作る人」編集者の死 (宮田昇)
日本の舌と唇 (小倉朗)
F・エンゲルス号航海記(3) ‐横浜からロッテルダムまで‐ [ほか]

・1976年7月号/64p、20p
表紙・獅子
「読む人・書く人・作る人」=「西田哲学」 (建元正弘)
田中正造翁資料収集を回顧
F・エンゲルス号航海記(4) ‐横浜からロッテルダムまで‐ [ほか]

・1976年8月号/64p、18p
表紙・樹下の雛部分
「読む人・書く人・作る人」本の読めない都市 (真鍋博)
話し言葉の音の運動(1) (小倉朗) [ほか]

・1976年9月号/64p、20p
表紙・葡萄を食べる男
「読む人・書く人・作る人」日本語のむつかしさ (金達寿)
「大和古寺大観」の先蹤 (田沢坦) [ほか]

・1976年10月号/64p、20p
表紙・十月の図
「読む人・書く人・作る人」木版本を読む会 (森銑三)
日本の酒学(1) (坂口謹一郎) [ほか]

・1976年11月号/64p、20p
表紙・聖女とねずみ
「読む人・書く人・作る人」読む人 (なだいなだ)
ハンガリーの結婚と離婚 (大江健三郎) [ほか]

・1976年12月号/64p、20p
表紙・獅子とサギッタリウス
「読む人・書く人・作る人」漢和辞典 (山辺健太郎)
世界の河・ドイツの河=ライン (松田智雄) [ほか]

【整頓中】波(1972年1・2~6月号)の5冊 ; 読書人の雑誌/新潮社ほか2017年02月10日 09:47

出版社のPR誌・情報誌
■波(1972年1・2~6月号)の5冊 ; 読書人の雑誌/新潮社/14.8×21cm ; 0.38kg
内容
新潮社発行の出版案内、連載、対談、特集、コラム、書評など
波(1972年1・2~6月号)の5冊 ; 読書人の雑誌/新潮社
もくじより
・1972年1・2月号/64p
表紙の筆跡 ・網野菊
周辺旅行6 (安部公房)/私の中の日本人‐大山正雄‐ (山口瞳)
特集/1972年私の文学的課題 (吉行淳之介、大江健三郎、庄司薫、有吉佐和子)
源氏物語私見・20 (円地文子)
対談/現代人の不安な状況 (丸山健二・後藤明生) [ほか]

・1972年3月号/64p
表紙の筆跡 ・三浦哲郎
周辺旅行7/私の中の日本人‐小金井良和 ‐(星新一)
源氏物語私見 21
対談/現代人の不安な状況 (開高健・佐々木基一) [ほか]

・1972年4月号/64p
表紙の筆跡 ・開高健
周辺旅行8/私の中の日本人‐瀧口修造‐ (大岡信)
対談/異境と日本人 (北杜夫・秋山駿)
源氏物語私見22
対談/現代人の不安な状況 (開高健・佐々木基一) [ほか]

・1972年5月号/64p
表紙の筆跡 ・保田與重郎
腐肉 (金井恵美子)/私の中の日本人‐木庭博一‐ (中村光夫)
対談/外から見た安部公房 (酒井和也・シャールシュミット)
源氏物語私見23 [ほか]

・1972年6月号/64p
表紙の筆跡 ・五木寛之
周辺旅行9/私の中の日本人‐中川泰蔵‐ (粟津則雄)
対談/異境と日本人 (北杜夫・秋山駿)
源氏物語私見24/三島由紀夫への手紙 (川端康成)
対談/“老い”について考える (有吉佐和子・平野謙) [ほか]

表紙・ページ(すれよごれ、しみ、縁・角少し傷み)、やけ
◆ 波(1972年1・2~6月号)の5冊 ; 読書人の雑誌/新潮社 (book-5097) ご入用の場合はこちらへ

                                                                 

■ 波(1976年3~12月号)の10冊 ; 読書人の雑誌/新潮社/14.8×21cm ; 0.78kg
★ sold-out
お買い上げありがとうございました ★

book-5098
表紙・ページ(すれよごれ、しみ、縁・角少し傷み)、やけ

【 インフォメーションなど 】

  • 2018/7/8重要

    日本郵政グループPRESS RELEASE(2018年6月26日)より

    ゆうパックのサービス改善及びゆうメール基本運賃等の改定 のお知らせ

    http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2018/00_honsha/0626_01_01.pdf

    2018年9月1日(土)から、・・・商品サービスの見直しとして、基本運賃を適用するゆうメールについて規格外サイズの取扱いを廃止して基本運賃を一本化するとともに、クリックポストの運賃を改定 ・・・

    今回の改定により、ゆうメールとしてお引き受けできるサイズは、長辺34cm以内、短辺25cm以内及び厚さ3㎝以内並びに重量1kg以内のものとなります。

    このゆうメール・規格外の廃止のお知らせにより、今後「定形外郵便・規格外」や「ゆうパック」での発送となります。
     

    ↓ゆうメールと定形外郵便(規格外)料金

    ゆうメールと定形外郵便(規格外)
  • 2014年4月からの消費税率引上げ(5%→8%)
    http://www.yuseimineika.go.jp/iinkai/dai109/siryou4.pdf [日本郵便消費税率引上げ等に伴う料金等の改定について]

    当店をご利用いただくお客様は、これまで通りページ上の本は、送料込みの価格で、商品代金以外に、振込み手数料・代引き手数料等は、お客様のご負担ですが、今回の消費税法の改正に伴い、代引の手数料を260円といたしますので、ご了承お願いします。

     

  • 要領を得ない説明で、恐縮ですが、(2013年10月14日・加筆しました)

    お買い上げになる前に…

    目次がない、ページ表示がないなどの本の体裁に関しましては、目次に要約されている情報を把握しにくいため、見落としが生じる場合がございますので、その旨十分ご理解の上ご購入願います。

    ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいませ。

     

    ↓ 本の体裁例

    画集のページに色刷の図版をのり付け、貼り込みしています(r.koiso 小磯良平画集では3作品)

     

  • ブログ中に載せている品物 … ? は、未だ【整頓中】で、もたもた していますが、お問い合わせいただいても結構です。
     
  • ブログ内のカテゴリ“ 漫画・アニメ関連 ”はできれば 補足のページ へ移し替えの予定です。
    最近少し “漫画・アニメ関連” 移し替えました。(~2017/5/4)
    いづれ少年ジャンプなどの少年向けコミック誌・漫画雑誌も、移し替え予定。
     

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※